物産展というイベントでのアルバイト

百貨店で行われる物産展などのイベントでの売り子のアルバイトはとても楽しいです。そういったイベントでのアルバイトは、楽しいのですが、お客さんが多いので臨機応変に対応しないと、お客さんが買わずに行ってしまうので、対応する力が必要です。基本的にレジ打ちは百貨店の方が行ってくれるので、お金を預かりお釣りを返すだけなので、間違うことはありません。
レジを打ってもらっている間に商品を箱に詰め、袋に入れてお客さんに渡す準備をします。その作業を行っている間もお客さんが次々くるので、試食を渡したりして対応します。混乱しないように頭の中で整理しながら接客しなければいけません。何日かイベントで仕事をしていると、空いてくる時間帯が読めるようになってきます。そういう時間がわかると自分がお客さんとして行くときも空いている時間を読んで狙っていくことができます。

休憩は百貨店の方の利用する休憩室を利用させてもらえました。社食も利用OKだったので、一緒に休憩に入った社員の方からチケットを売って頂き、おいしいランチをいただきました。百貨店の裏側を見学することができ、いろいろ知ることができます。配属された先の試食をさせてもらったり、どんなお店が出ているのか先に知ることができたり、開店前に商品を押さえてもらったり、店員さんと仲良くなって少しおまけしてもらったりしてお客さんとしてではなく、アルバイトの特権を生かして物産展を楽しむことができます。

物産展ふぁん倶楽部

 

アルバイトにはさまざまな形態のものがあるかもしれませんが、なかでもイベントスタッフのあるバイトは人気の高い物です。イベントスタッフは単発でもできるものですので、学生にも人気があります。好きな時間にバイトを入れることができるので、大切な学習や遊びの時間をバイトによって、振り回される必要はないのです。このようにアルバイトを選んでみてはいかがでしょうか。